メイン画像

☆ アエル流し台攻略 ☆

インターネットで流し台を購入される方に!

アエルの流し台 (ミニキッチン) をご紹介!!

 流し台といえば・・・

・ サンウェーブやクリナップ等の有名メーカーが思い浮かぶのではないでしょうか?

  しかし、インターネット通販サイトで販売されている流し台は、

  主にアエルの流し台(ミニキッチン)なんです。

 ・アパートや公団住宅・事務所や会社の給湯室などに、よく使用されているのが

  アエルの流し台(ミニキッチン)です。

 ・比較的、安く販売できる様に、コストダウンして安い流し台になっています。

◎流し台購入の攻略法

 購入前にしておく事!!

①寸法の確認をしましょう!

 ・入れ替えする流し台、新しく設置する流し台を選ぶ前に・横幅・奥行・高さを測りましょう。

  現在使用している流し台がある場合は、

  その流し台の寸法を測っておきましょう。

 ・寸法を測らずに購入すると、設置する流し台の両側面が壁や食器棚、冷蔵庫がある場合に入らない事もあります。

②蛇口の位置を確認しましょう!

 ・流し台を設置した時に蛇口が水槽の位置に収まるか蛇口の位置があっているか?が重要になります。

  横幅も勿論ですが高さも確認しておきましょう。

③ガスの元栓の位置を確認しましょう!(ガスコンロをご使用の場合)

 ・ガスコンロのガスの元栓の位置の確認をしましょう。

 ・今使っているガスコンロをそのまま使用する場合は、ガス台の寸法も確認しましょう。

④流し台の選び方!

 ・流し台の形は、大きく分けて4タイプあります。寸法も違います。

 ・現在のキッチンの間取りによって設置できる流し台のタイプが決まります。

 ・流し台の設置・入れ替えをする時には、しっかりとした寸法確認が必要になります。

 ・買ってから「寸法が合わない!入らない!」という事態は避けましょう。

[寸法の説明]

 流し台は、寸法や形状が何種類もあります。

 アパートや公団住宅・事務所や会社の給湯室などは間取りによって、様々なタイプの流し台を使用しています。

 ですから、しっかりと寸法の確認をしてください。

◎流し台種類

  ・アエルミニ流し台

『アエルミニ公団流し台』

  ・アエル流し台

『アエル流し台』

 ・アエル公団流し台

『アエル公団流し台』

 ・アエル二層流し台

『アエル二層流し台』

◎ステンレスについての豆知識

・ステンレスと錆の関係

<もらい錆>

「もらい錆」って知ってますか?

 もらい錆とは、ステンレスに鉄やアルミニウムなどの違う金属が

 ステンレスと付着したままになると鉄などが腐食を起し、その錆の影響を受ける事です。

<こんな状況でなりやすい!!>

 鉄でできた食器などを流し台の上に放置しておくと赤錆のように変色する場合があります。

 この場合は、ステンレスタワシとステンレス用のクレンザーでこすると綺麗になります。

<塩分による錆>

 ステンレスは錆に対して強いと言われていますが、塩分が付着したままになると錆が発生する場合があります。

<こんな状況でなりやすい!!>

 食べ残しなどには塩分が含まれているものが多いです。流し台の中に放置すると錆が発生する場合があります。

 ステンレスは、お手入れをちゃんとすれば錆の発生しにくい金属なのです。

 こまめに手入れをすれば、いつも綺麗な流し台でお料理ができます。